Informationお知らせ

2020年1月よりハローワークのインターネットシステムがリニューアルされます


兵庫労働局より「2020年1月6日より、ハローワークのインターネットシステムがリニューアルされる」と公表されました。

求人者および求職者それぞれがインターネット上にマイページを開設できるようになり、求人者(企業側)はインターネットを使って求人の申し込み、オンライン上での採否連絡が可能になります。
また、求人票も項目が拡大し、より詳しい募集内容の記載が可能になります。

 

詳細については、厚生労働省のホームページで公開されていますが、こちらで簡単にポイントをお伝えします。

 


1.インターネットサービスの充実

●来所せずに、求人票の申し込みが可能に
今までハローワークへ行かなくてはできなかった求人の申し込みが、マイページを開設することにより、会社のパソコンから作成・申し込みが可能になります。
●全国に求人発信できる
インターネット上で求職者に対する公開ができるので、全国の求職者に対して発信ができます。
●オンライン上での採否連絡
マイページ上で求職者からの応募情報が管理でき、採否についてもオンライン上で連絡することが可能になります。

 

2.求人票の内容の充実

●記載内容の拡大・整備
「正社員登用」「受動喫煙対策」「必要なPCスキル」などの項目が新設、複雑だった記載項目が整理され、求職者によりわかりやすく情報を伝えることができます。
●仕事内容をより詳しくアピール
「仕事の内容」「求人に関する特記事項」など、登録できる文字数が増加するため、今まで以上に詳しい仕事情報が記載できます。
●画像を用いて自社のアピール
画像登録ができるので、文字だけでは伝えにくかった企業側の魅力を積極的にアピールすることができます。

 

求職者側からの利便性もアップする予定で、パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンなど、さまざまなディバイスで気軽に求人検索ができるようになります。

「求職者マイページ」を開設すれば、検索条件や結果を登録することも可能です。

双方の利便性をアップさせることで、企業と求職者のマッチング率も高まりやすくなると期待されます。

 

 

新サービスを利用するには、窓口での手続きが必要です。

リニューアル後のサービスは、2020年1月6日(月)午前8:00~開始されます。

※求人者マイページを開設するには、管轄のハローワーク窓口でお申し込みが必要です。

現在の求人票に関しては、新設される項目は一部を除き空欄となって表示されると発表されており、新求人票に合わせた更新や変更をする場合は、1月6日から窓口に備え付けられている書類にて追加登録が必要となります。

また、今回のリニューアルに伴い、2019年12月5日(木)18:00~から、現在のインターネットサービスが停止されますのでご利用中の企業様はご注意ください。

【停止するサービス】
・求人情報仮登録(フルタイム・パート)
・求人情報仮登録(大卒)
・求人情報仮登録(高卒)
・インターネット求人受理
・求職情報仮登録
・求職公開仮登録

 

 

人材採用のご相談も行っています

当法人では採用支援のコンサルティングも行っています。
「ハローワークの求人票にどう書けばいいか分からない」

「業務拡大を考えているので、より効果的な求人方法を知りたい」と悩まれている企業様は、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちら



Share