Conceptコンセプト

経営者と一緒に従業員満足度(ES)を追及します

人的資源の戦略的活用支援

~ 経営者様と一緒に従業員満足度を通して
業績向上を目指す ~

会社の経営資源とは、ご存知の通り【ヒト・モノ・カネ】です。 この経営資源を最大活用する能力が経営者には必要です。モノ(サービス)やカネについては、限りある資源として活用するために、たくさんの努力と工夫をなされていることでしょう。しかしヒトについては、【限りある資源】として最大活用されているでしょうか?

もはや人口ボーナス時代の組織マネジメントは通用しません。理由は簡単です。人がいないからです。1995年の成人人口は201万人ですが、2016年は119万人です。同年の出生人口は97.7万人です。ヒトに関しては、人口も時間も【無限の資源】として扱われてきた時代が人口ボーナス時代です。今、ヒトに関して無限から有限へ変化してきています。それに合わせた組織運営が会社には求められています。パワハラ等の問題も全て人口ボーナス時代のマネジメントです。

更に、人々の欲求の変化が多様化しています。モノやサービスがあふれている今の時代はお金だけでなく、「働く」そのものに意味が必要になってきています。つまり従業員のモチベーション(やる気)が組織の活性化や業績に強く影響するのです。

人財難の時代だからこそ、従業員や求職者に選ばれる会社創り、組織創りを目指しましょう。我々M’sHR社労士法人が活性化する報酬体系の提供を通して経営者様と一緒に業績向上に目指します。