Blogスタッフブログ

日本型雇用の終焉「大転職時代」を人材確保のチャンスに変える!

採用とは大きく分けて2種類「定期採用」と「通年採用」があります。

●「定期採用」とは新卒の学生を毎年同じ時期に一定数採用することで定期的に人材を採用するという、いわゆる「新卒一括採用」のことを指し、世界に類を見ない日本独特の雇用慣行です。   

●「通年採用」とは、企業が年間を通して必要に応じて人材の採用活動を行うことを指します。いわゆる「中途採用」のことです。

 

現在の日本では、新卒採用がまだまだ人材確保におけるメインの動きとなっていますが、人材確保が難しいといわれている昨今、新卒一括採用にこだわってきた企業の採用も、「新卒にこだわらない」動きが広まりつつあり、多くの企業が「通年採用(中途採用)」「キャリア採用」にも注力しはじめているようです。

 

 

採用マーケットの変化「大転職時代」の到来⁉

日本の文化として「一社で一生勤めあげることが美徳」という考え方があり、「中途採用」といえば、「途中で辞めてしまう人材」「続かない人材」など…
企業にとってはマイナス要素を含む印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

 

一方、社員の心理としては、ひと昔前の当たり前から大きく多様化シフトしています。


「就職した会社で出世し、いずれは社長になりたい!」
「マイホーム購入のためにバリバリ働き稼ぎたい!」
「いい車乗って目立ちたい!」

以前は、ある程度皆、同じ思考・属性でカテゴリ分けできましたが、

「入社して3年キャリアを積んだら転職します・・」
「今の仕事は人脈づくりのため・・」
「知り合いから誘われて条件良かったんで・・」
「自分のイメージと今の会社が合わなくなった・・」
「友人からお前の会社ひどいな・・と言われ不安に・・」

などなど。

かつての美徳や常識は【多様化OK】という社会通念の変化によって一気に「転職って悪いことではないんだ」という流れに変わり始め、会社との「付き合い方」「働く姿勢」など、個人の多様化が増したことで、企業は社員を含む人材を「ひとくくり」で判断しにくくなりました。

 

「ここ1年で優秀な人材が辞めてしまった・・・」

前触れなく、経験豊富な社員が退職してしまう・・・
最近では
そんな苦い思いをされる企業の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

当然、社員が退職してしまった後は、企業を支える経験豊かな人材(即戦力)をまた新たに補充しなければなりません。

 

とは言え…、

質の高い採用活動を行おうとすれば、どうしても手間と時間はかかってしまいます。

採用担当者が単独で戦略を練る範囲にも限界があるでしょう。

そもそも「採用担当」という専任がおらず、他の業務と兼任されおられる方も多いかもしれません。

そんな中、中途採用戦略・キャリア人材確保戦略をどのように練っていけば良いのか…。

 

―即戦力となる優秀な人材はどこにいる?―

―出世を目指さず、なぜ辞めてしまうのか?―etc.

 

「中途採用」というのは、今後の採用活動において、いかに重要なキーワードになっていくか、ということをご理解いただけたかと思います。

逆に言うと、採用マーケットについて理解を深めることで、より効果的な戦略を練ることができ、優秀な人材、経験者人材の確保につながるチャンスとなるのではないでしょうか。

 

 


マインズグループからのお知らせです。

株式会社マインズでは、
「大転職時代の到来⁉ 中途採用戦略セミナー決定版セミナー」を開催いたします。

中途採用でお悩みの経営者様、採用担当者の方必見の内容となっておりますので、是非ご参加ください。

 

2019年8月28日(水)(姫路開催)

●開催日時:2019年8月28日(水)
15時30分~17時30分(受付:15時00分)

●開催場所:兵庫県姫路市東延末2丁目24番地
    株式会社マインズ5F 研修ルーム

 

詳細・申込につきましては、下記株式会社マインズ(セミナー・講座)情報よりご確認ください。

中途採用戦略決定版セミナー【第11回2019.8月例会ひょうごHC戦略ラボ】(2019.8.28)

 

 

その他ご不明点等がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

Share