Blogスタッフブログ

社会保険料変更に伴う従業員からの問い合わせ対策はお済みでしょうか?

社会保険料の変更はお済ですか

10月から11月は、定時決定による等級変更で社会保険料の変更を行う時期です。
※詳細は
社会保険の等級変更について(更新日:2018.9.14)をご参照ください。

定時決定により決定された等級の保険料は9月分保険料から変更となります。

一般的には賃金締切日が9月末締めの会社は、10月支給の給料から変更、10月中に賃金締切日がある会社は、支払日がある10月、または11月の給料から変更となります。

従業員によっては、等級の上がり幅が大きく、「手取り給与が減った!」と増えた社会保険料の金額に驚かれる方もいらっしゃるでしょう。


担当者としても何かと説明を
求められる機会も増えてくるかもしれません。
従業員に、社会保険料が上がった旨を丁寧に説明したとしても、なかなか理解してもらいづらいケースもあるかもしれません。

 

社会保険料は、会社と従業員がそれぞれ負担するものです。
また、社会保険は法定福利という《福利厚生》のひとつでもあります。

 

この機会に、今一度《福利厚生》について考えてみませんか。


当法人では、【『新時代』の福利厚生セミナー】を開催いたします。

 

 

 

日時 11月15日(木) 14時00分~16時00分(受付:13時30分)
場所 株式会社マインズ 5階研修ルーム
対象 経営者または幹部の方
定員 1社2名まで
講師 当法人代表社員 社会保険労務士
   河本 尚吾

※セミナー詳細・申込等につきまして、はこちらをご確認ください。

ぜひご参加ください。

Share