FAQよくあるご質問

Q. 現在お世話になっている社労士の先生がいるのですが …相談だけでもできますか?

A. 「最善の選択をしたいが、今までのご縁(お付き合い)も大切にしたい・・・。」そんな想いを抱えておられる経営者様へ、M’sHR社会保険労務士法人ではセカンドオピニオンとしてのサービス提供が可能です。※ 現在の顧問社労士は変えないで、ご相談のみをしたい方も歓迎いたします。

《参考》
セカンドオピニオンとは専門家からの意見を得た後、その専門家の回答の正確性を確かめたいときに、もう一人の専門家に依頼して得る意見のことです。
主に医療の分野で、診断や治療方針についての「主治医以外の意見」という意味で使われています。

 

 

後ますます複雑・多様化する雇用形態や法改正に対応するため、現在ご契約中の顧問社労士以外にも気軽に相談できる専門家を持ち、別の観点からの意見やアドバイスを得て、自社のとって最善の選択してください。
(顧問契約なしで、第2の意見・提案・解決が可能です。)

 

【今の社労士さんにこんな違和感ありませんか?】

■提案がない
(助成金情報や法改正情報などもっと知りたいのに・・・

■話しのそりが合わない
(気軽に相談しにくいな・・・・)

■情報や考え方が古い
(先代からの付き合いだけど、正直世代ギャップを感じてしまう・・・)

■柔軟性や行動力がない・・・
(質問してもなかなか返事がもらえない・・・)

■ITリテラシーが低い・・・
(IT関連用語が理解してもらえず、全く話がすすまない・・・)

 

【社労士選びで重要なことは?】
■会社にとって、何がベストになるのか?
■どの社労士にサポートを依頼するのが、一番よいのか?
■会社が成長するためには、どういうサポートが必要なのか?

という視点で考えることです。

 

 

 

【M’sHR社会保険労務士法人でできること】

☑行政手続き代行

☑給与計算代

☑企業型確定拠出型年金(401K)

☑人事労務コンサルティング

 

 

ご不明点、現在の状況などお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

Share