Blogスタッフブログ

助成金申請前には「労務診断」を!短時間で労務リスクを視える化します

昨年4月からスタートした「働き方改革」。
今年度も中小企業における時間外労働の上限規制が義務化されるなど、様々な関連法案が順次施行されます。

目まぐるしく法改正が行われる今、自社の労務管理に不安を感じるられる企業様も多いのではないでしょうか?

 

こんなお悩みはありませんか?>

「今の就業規則で法律を遵守できているか、不安がある」
「助成金を受ける為には、どのように労働環境を整えたら良いのか、具体的に知りたい」

 

このようなお悩みをお持ちの企業様に、当法人では手軽に受けていただける労務診断サービスを開始しております。

 

 

100項目の質問に答えるだけで、自社の課題を明確に!

 

STEP1
御社のご都合に応じ、事前に日程調整を行いますので、下記「お問い合わせはこちら」よりメールまたはお電話にてご連絡ください。
※メールでのお問い合わせの場合は、お問い合わせ内容の欄に「労務診断について」とご入力ください。

 

お問い合わせはこちら

 

STEP2
当法人から御社へご訪問させていただくか、当法人にご来社いただき(住所:姫路市)、100項目の質問にお答えいただきます。(所要時間は1時間~2時間程度)
※分からない項目がありましたら都度ご質問ください。

 

STEP3
ご提供いただいた内容を元に、診断書を作成いたします(作成期間:7日~10日程度)
お答えいただいた内容を元に、社会保険労務士が企業様の状況を見直し、課題点を明確にします。

 

STEP4
診断結果は報告書にまとめてお渡しいたします。
社内でじっくりとご確認ください。

 

この労務診断を元に、就業規則の改定・給与体系の見直しなど、自社が抱える問題点の改善にお役立ていただけます。

 

どんな企業が利用しているのか一例をご紹介
✓古い就業規則を見直し助成金を申請したかった(姫路市/製造関係/従業員24人)
✓従業員とトラブルがあったので労働条件を見直したかった(加古川市/飲食関係/従業員10人)
✓退職が続くので自社の労働条件の水準が同業や同規模の他社と比べてどうなのか気になった(神戸市/物流関係/44人)

※上記3社は、過去、様々な課題を抱えておられました。
当法人の「労務診断」を受けられた後、助成金の申請や就業規則の作成(改善)などに着手されましたので、診断料金50,000円は無料となっております。

 

労使間問題、職場内のトラブル、就業規則の内容、法改正への対応、年金問題…。
このほかにも退職金や36協定、コスト削減など、自社の課題や潜む労務リスクを「労務診断」が視える化します。

 

当法人は御社が抱えている課題について実施可能な解決策を一緒に模索しご提案いたします。

課題解決へ向けて御社の事情に合わせて丁寧に進めていきますので、是非お気軽にお問合せください。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

Share